line ビジネスについて

lineでビジネスが成功した話

まさかこんなことがあるなんて!?今回はlineでのちょっとしたことでビジネスが成功したお話をお届けします。
ある営業マンAさんが以前トラブルになった会社のBさんに間違ってとあるキャラクターのlineスタンプを送ってしまいました。
すぐに間違いに気づいたAさんは、また何かあるのではないかと焦りながらBさんに電話を掛けました。
何かあると思っていたAさんでしたが、送られてきたスタンプを見たBさんはとても上機嫌のようです。
さて一体何があったのでしょうか?実は、BさんもAさんと同じスタンプをよく使っており、お気に入りのものでしたのです。
そのため、Bさんは怒るどころか、同じ趣味を持つ人が見つかったため嬉しかったのです。
こうして意気投合した2人は、以前トラブルがあったとは思えないほど仲良くなり、良きビジネスパートナーになったそうです。
いかがだったでしょうか?AさんとBさんのようにうまくいくことは滅多に起きることはないかもしれませんが、その機会を与えてくれたのはlineスタンプだったのです。
こんな風に良いことが起きるかもしれないlineアプリ、あなたもビジネスの場で使ってみてはいかがでしょうか?